バスケットボール

バスケットボール

【ウインターカップ2020】東山が明成の戦術に真っ向勝負で掴んだ準優勝に「あっぱれ」

SoftBankウインターカップ第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会は29日に男子決勝が行われ、東山(京都)は仙台大学付属明成(以下:明成 宮城)に敗れて初優勝を逃した。 東山は2Qで速攻を繰り出してペースを掴むと、#9ムトンボ ジャン ピエールがセカンドチャンスからの得点を重ねて、前半終了時には明成を40-26と大きくリード。 しかし後半に入り、明成にじりじりと追い上げられる。 4Q残り16.4秒のタイムアウト明けで、明成#8山﨑一渉にオフェンスリバウンドからジャンパーを決められて、これが決勝点となった。 今年の決勝戦は最後のクロスゲームで勝敗が分かれたものの、そこまでにも伏線があった。 ゾーンディフェンスを駆使しながら、時にはプレスでプレッシャーをかけるなど、様々な戦術で対抗してきた明成に対して、東山は正々堂々と最後まで勝負していた。
バスケットボール

【ウインターカップ2020】東海大学付属諏訪が1年生中心のチームで3回戦敗退も「思考の持久力が体現できていた」

「SoftBank ウインターカップ2020令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会」は26日、東京体育館で男子3回戦が行われた。 東海大学付属諏訪(長野)は報徳学園(兵庫)と対戦し、92-100で敗戦。 報徳学園のビッグマン#10コンゴロー デイビッドの高さとガード陣から繰り出された多彩な個人技にあと一歩及ばなかった。
バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部・恩塚亨監督独占インタビュー「能力ではなくバスケで勝負」後編

バスケットボールを進化させたいという意思で選手たちに接してきた恩塚監督。 では、どんなことをコロナ渦で勉強をされてきたのだろうか。
バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部・恩塚亨監督独占インタビュー「能力ではなくバスケで勝負」前編

大学女子バスケットボール界において、ここ数年で強豪チームへと成長した東京医療保健大学。 昨年行われた第71回全日本大学バスケットボール選手権大会では、最強世代と呼ばれた選手たちとともに3連覇を飾った。
バスケットボール

第96回関東大学バスケットボールリーグ戦が中止

一般社団法人関東大学バスケットボール連盟は8月20日付で第96回関東大学バスケットボールリーグ戦の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大状況及び社会情勢を踏まえたものであり、毎年春に開催されている第 69 回関東大学バスケットボール選手権大会に続き、年度内の公式戦が中止となる。
タイトルとURLをコピーしました