サッカー

【関東大学サッカーリーグ戦第11節】明治大が桐蔭横浜大に追いついてドロー「勝ち試合で悔しい引き分け」

第94回関東大学サッカーリーグ戦は19日に1部第11節を開催。明治大と桐蔭横浜大の上位対決は壮絶な戦いの末、2-2と引き分け。明治大は勝ち点25で暫定1位、桐蔭横浜大は勝ち点20とし暫定2位につけている。
バスケットボール

【Wリーグ】ENEOSが富士通を下して開幕戦白星、宮崎が攻守でチームを牽引

女子バスケットボール第22回Wリーグが18日に大田区総合体育館で開幕。 今シーズンは新型コロナウイルス感染の影響を考慮して、12チームを東地区(イースタンカンファレンス、ENEOS、富士通、日立ハイテク、新潟、東京羽田、シャンソン)と西地区(ウエスタンカンファレンス、トヨタ自動車、トヨタ紡織、デンソー、三菱電機、アイシンAW、山梨QB)に分かれて開催する。 開幕戦は東地区のENEOSと富士通が対戦した。
バスケットボール

【Bリーグ】横浜・森井健太「自分のリーダーシップがチームの出来に影響する」

今シーズンからコート上の新しい海賊司令官として、新潟アルビレックスBBから#18森井健太が横浜ビー・コルセアーズにやってきた。 バスケの名門である洛南高校(京都)から早稲田大学に進学。
バスケットボール

【Bリーグ】川崎ブレイブサンダースがSDGsプロジェクト「&ONE」を発足

バスケットボールBリーグB1に所属する川崎ブレイブサンダースは14日、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むプロジェクトとして「&ONE」(アンドワン)を発足した。 クラブミッションとして掲げる「MAKE THE FUTURE OF BASKETBALL ~川崎からバスケの未来を~」を達成するためには、社会課題に目を向けながらプロスポーツクラブとしてできる方法で課題解決へ継続的にチャレンジする環境が必要とクラブ側は認識する。
バスケットボール

【Bリーグ】横浜が「スーパーアグレッシブ」を合言葉にディフェンスを進化させる

プロバスケットボールBリーグB1に所属する横浜ビー・コルセアーズは12日に小田原アリーナで茨城ロボッツとプレシーズンゲームを開催。 2週間前に平塚でアースフレンズ東京Zとの合同練習会以来の実戦となり、1Qの時間を通常の10分から8分の特別ルールで試合は行われた。
卓球

【関西学生卓球】令和2年度関西学生卓球リーグ戦 男子は同志社大、女子は神戸松蔭女子学院大学が優勝~from Takkyuu DEUCE~

令和2年(2020年)度秋季関西学生卓球リーグ戦は、9月4日から6日に京都市横大路運動公園体育館で行われ、男子は同志社大、女子は神戸松蔭女子学院大学が優勝。
バスケットボール

【Bリーグ】2年目の若きシューター横浜・秋山皓太「もうやるしかないですから」

日本人で得点源になれる選手が現れないか。 横浜は昨シーズンも開幕からディフェンス重視の戦術で試合に臨んだが、攻撃面であと一歩及ばずに得点ができず、その影響からディフェンスも崩壊し、シーズン途中でHCが交代することになってしまった。
バスケットボール

【Bリーグ】帰化選手として存在感をアップさせたい、横浜エドワード・モリス

Bリーグは今シーズンからレギュレーションが変わり、外国籍選手のベンチ登録が2人から3人となった。昨季は3人契約できても、2人までしかベンチに入ることができなかったのである。そこで注目が集まるのが、帰化選手枠だ。今季からアジア特別枠も採用され、帰化選手においてもバリエーションが増えた格好になった。
卓球

【Tリーグ】今季の開幕戦日程と対戦カード決定、年内はリモートマッチで開催も発表 ~from Takkyuu DEUCE~

Tリーグは、今季開幕戦日程と対戦カードを発表しました。
バスケットボール

【Bリーグ】B1横浜、HC不在でも山田謙治 AGM 兼 ACを中心にコミュニケーション重視でチーム強化

プロバスケットボールBリーグB1に所属する横浜ビー・コルセアーズは、トッケイセキュリティ平塚総合体育館でアースフレンズ東京Zを迎えて合同練習会を実施。 5分間のスクリメージを6本実施する形式で合同練習会は行われ、横浜65‐47東京Zという結果になった。
タイトルとURLをコピーしました