専修大学

サッカー

【関東大学リーグ戦1部第14節】正確な左足のキックが持ち味の専修大学1年生DF遠藤太一が公式戦スタメンデビュー

関東大学サッカーリーグ戦1部は24日2試合が行われ、専修大学は早稲田大学に1-3で敗れた。 依然として2部への自動降格圏内から脱出できていない。 敗れた専修大学ではあったが、大きな収穫もあった。 1年生2人がスタメンとして出場。その一人で、左サイドから正確なキックを何度も繰り出していた選手が、#30DF遠藤太一(専大松戸)だ。 左サイドバックで先発出場した遠藤太一は後半アディショナルタイムまでピッチに立ち、チームに新しい風を吹き込んだ。
タイトルとURLをコピーしました