ナンナ・エグー

バスケットボール

【Bリーグ第9節】東京Zが若手中心の編成で仙台から1勝、前夜の屈辱的な敗戦から掴んだものとは?

BリーグB2に所属するアースフレンズ東京Z(以下東京Z)は29日、大田区総合体育館で仙台89ERS(以下仙台)と対戦し74-71と逆転勝利。 11月最終戦で約1か月振りの3勝目を手に入れた。 今節はこれまでスタート5に名を連ねるなど、チームを支えていたベテラン2人#10岡田優介、#17綿貫瞬がコンディションを考慮して試合を欠場。 今シーズン初めて2人がコートにいないということで、キャプテン#14久岡幸太郎ら若手を中心に編成される。 GAME2の29日は後半に逆転し、久岡がチーム最多でシーズンハイの20得点をあげて勝利に貢献したが、前日のGAME1では65-107と屈辱的な敗戦を喫していた。
タイトルとURLをコピーしました