竹田謙

バスケットボール

【Bリーグ】横浜竹田謙が2度目の現役引退を発表「ディフェンスは楽しいですね」

Bリーグ横浜ビー・コルセアーズの竹田謙が、今シーズン限りの現役引退を発表した。 竹田は川崎市出身の42歳。国学院久我山高から青山学院大学へ進学すると、大学卒業後は東京海上ビッグブルーを皮切りに、新潟(当時bjリーグ)、福岡レッドファルコン、松下電器/パナソニックと渡り歩き、2008年にはリンク栃木(当時JBL 現Bリーグ宇都宮)へ入団。6シーズン過ごした後に現役引退を表明している。 しかし、Bリーグ開幕を目前に控えた2016年、竹田は横浜で現役復帰を果たし、今季までの5シーズンを横浜の選手として戦っていた。
バスケットボール

【Bリーグ第24節】横浜が好調川崎を60点台に抑えたチームディフェンスに手応え

Bリーグ1部に所属する横浜ビー・コルセアーズ(以下 横浜)は2月28日、横浜国際プールで川崎ブレイブサンダース(以下 川﨑)との神奈川ダービーに臨み、65-67と一歩及ばず敗れた。 横浜は前日のGAME1も65-92で敗戦。 川崎の大黒柱である#22ニック・ファジーカスらが不在だったものの、平均得点82点超の川崎に対して失点を60点台で抑えた。 勝ち負け関係なく失点を60点台に抑えたのは、昨年12月27日の島根スサノオマジック戦以来。 レジナルド・ベクトンやエドワード・モリスといったビッグマンを欠きながら、チームディフェンスは着々と成果を出している。 そして、GAME2では久しぶりにスタート5として起用されたBリーグ最年長選手である#25竹田謙が、チームに欠けていたエナジーをコート上で注入した。
タイトルとURLをコピーしました