ラグビー

ラグビー

【ラグビー】日本がフランスに惜敗、終盤の攻撃でミスが重なるも若手選手らがアピール

ラグビー「リポビタンDチャレンジカップ2022」最終戦が7月9日に国立競技場で行われ、日本は世界ランキング2位でテストマッチ9連勝中のフランスに15-20で惜敗。後半途中までリードしていた日本だったが、途中出場のバティスト・クイユーにスクラムから空いたスペースを狙われて失点し、これが決勝点。日本はフランスからの大金星を逃した。
ラグビー

田村優がチームを牽引して竹山晃暉もトライで猛アピール、エマージングブロッサムズがチャリティーマッチに勝利

ジャパンラグビーチャリティーマッチ2022が6月11日に秩父宮ラグビー場で行われ、NDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)の選手によって構成された「エマージングブロッサムズ」が、日本でプレーするトンガ王国出身の選手を中心とした「トンガサムライフィフティーン」に31-12で勝利した。
ラグビー

【関東大学ラグビー】昨季王者の帝京大が早大を強さで圧倒、グループ優勝をかけて東海大と直接対決へ

ラグビー第11回関東大学春季交流大会Aグループ第7週が6月5日に早稲田大学上井草グラウンドで1試合が行われ、昨季全国大学ラグビーフットボール選手権大会覇者の帝京大学が、早稲田大学を52-26で勝利。不戦勝以外では今季公式戦初勝利として、勝ち点も15まで伸ばした。
ラグビー

【関東大学ラグビー】東海大がスクラムとディフェンスで日大を圧倒してAグループ唯一の3連勝

ラグビー、第11回関東大学春季交流大会Aグループ第6週が5月29日に東海大学ラグビー場で1試合が行われ、昨季全国大学ラグビーフットボール選手権大会ベスト4の東海大学が、昨季のリーグ戦で最後まで東海大と優勝争いを演じた日本大学を50-17で下して3連勝。これで勝ち点を14に伸ばしてAグループ首位に立った。
ラグビー

花園近鉄ライナーズが来季から1部昇格、豪代表SOクウェイド・クーパー「勝たないといけない時に勝てれば良いから」

ラグビーリーグワンは5月8日、秩父宮ラグビー場でディビジョン2の順位決定戦が開催され、花園近鉄ライナーズが三菱電工相模原ダイナボアーズを34-22で下して、初代ディビジョン2優勝を飾ったと同時に、来季からのディビジョン1昇格を決めた。
ラグビー

「スコッドを強化するため」三菱重工相模原ダイナボアーズが果たした価値ある“敗戦”とは

NTTリーグワン、ディビジョン2の三菱重工相模原ダイナボアーズは4月10日、相模原ギオンスタジアムで三重ホンダヒートに15-16で敗れ、レギュラーシーズンを9勝1敗の勝ち点43で1位通過とした。試合当日は強風が吹くなど厳しいコンディションで逆転負けを喫したダイナボアーズだが、2週間後の順位決定戦、その先の入替戦に向けて価値のある敗戦となった。
ラグビー

【ラグビーNTTリーグワン第8節】ダイナボアーズが全勝キープ、リトルの大活躍にヘイデン主将「来週、スクラムの練習に参加しないといけないかな」

NTTリーグワン、ディビジョン2の三菱重工相模原ダイナボアーズは3月19日、相模原ギオンスタジアムで日野レッドドルフィンズと対戦。33-17で快勝し、開幕8連勝を飾った。
ラグビー

【ラグビーNTTリーグワン第2節】三菱重工相模原ダイナボアーズが完勝、D1昇格に向けて「みんな満足できていないのが一番の学び」と反省を忘れず

NTTリーグワン、ディビジョン2の三菱重工相模原ダイナボアーズは1月22日、相模原ギオンスタジアムでスカイアクティブズ広島と対戦し、52-25として開幕2連勝。相模原ギオンスタジアム開幕戦を白星で飾った。
ラグビー

【ラグビーNTTリーグワン第2節】スピアーズが1週間遅れの“開幕戦”に勝利、ラブスカフニ「お互いに競り合うのもラグビーですから」

NTTリーグワン、クボタスピアーズ船橋・東京ベイは秩父宮ラグビー場でシャイニングアークス東京ベイ浦安と1月15日に対戦し、19-9で勝利。第1節を新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき、埼玉パナソニックワイルドナイツに不戦勝。事実上の開幕戦を迎えていた。
ラグビー

【ラグビーNTTリーグワン第1節】相模原DBがディフェンス強度を発揮して開幕戦勝利

NTTリーグワン、ディビジョン2の相模原ダイナボアーズは1月10日、秩父宮ラグビー場に花園ライナーズを迎えて開幕戦を行い、25-14と勝利。D1昇格争いのライバルと目されている花園Lを退けて、相模原DBは開幕から好スタートを切った。
タイトルとURLをコピーしました