恩塚亨

バスケットボール

【大学女子バスケ】東京医療保健大学インカレ4連覇達成の裏側にあった「恩塚亨監督の変化」

東京医療保健大学女子バスケットボール部は2020年12月、全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)4連覇を達成する。 関東大学リーグ戦では最終戦で対戦した白鷗大学に僅差で敗れて準優勝に終わるが、インカレの決勝で再戦し見事にリベンジを果たしての優勝だった。 戦前の予想でも、東京医療保健大学の4連覇は堅いと思われていたが、今回その裏側を知ることに。 そこには「恩塚亨監督の変化」がカギを握っていたのだった。
バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部・恩塚亨監督独占インタビュー「能力ではなくバスケで勝負」後編

バスケットボールを進化させたいという意思で選手たちに接してきた恩塚監督。 では、どんなことをコロナ渦で勉強をされてきたのだろうか。
バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部・恩塚亨監督独占インタビュー「能力ではなくバスケで勝負」前編

大学女子バスケットボール界において、ここ数年で強豪チームへと成長した東京医療保健大学。 昨年行われた第71回全日本大学バスケットボール選手権大会では、最強世代と呼ばれた選手たちとともに3連覇を飾った。
タイトルとURLをコピーしました