SPO_FEELING

バスケットボール

【Bリーグ】横浜ビー・コルセアーズでプロ3年目を迎える須藤昂矢、同世代の選手が揃ったことで抱く「期待」と「危機感」

横浜ビー・コルセアーズ(横浜BC)は9月18日、TKCいちごアリーナで宇都宮ブレックスとのプレシーズンゲームに臨み、71-71の同点で試合を終えた。この試合で#30須藤昂矢はスターターに名を連ね、13得点をマークしてアピールに成功。その活躍の裏には、「危機感」常に抱きながら、日々の練習に取り組む姿があった。
バスケットボール

【Bリーグ】キング開、「臨機応変に対応できる選手」として横浜ビー・コルセアーズのコンボガードを担う

今季の横浜ビー・コルセアーズ(横浜BC)において、#5河村勇輝とともにチームの中心を担うのが#23キング開。昨季の途中に専修大学在学中ながら、横浜BCと選手契約を締結。今季から本格的にキング開のプロ生活が幕を開ける。
バスケットボール

【Bリーグ】横浜ビー・コルセアーズが勝負のシーズンへ、青木勇人HC「3pは迷わず打て」

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズ(横浜BC)が9月10日に平塚トレーニングキャンプを終了。あと3週間に迫ったリーグ戦開幕へ準備を着々と進めていた横浜BC。チームのHCに復帰して2季目に入った青木勇人HCに今季の意気込みを伺った。
卓球

【ノジマTリーグ】日本生命レッドエルフがリーグ5連覇へ好発進。麻生麗名・笹尾明日香ペアが国際大会優勝ペアに快勝して流れを奪取

卓球のノジマTリーグは、9月10日に大田区総合体育館で2022-2023シーズンが開幕。女子の開幕戦は、5連覇を目指す日本生命レッドエルフが木下アビエル神奈川を4-0のストレートで下し、勝ち点4を獲得した。
卓球

【TリーグNOJIMA CUP 2022】「単純に張本が強かった。穴が無い感じ」吉村真晴が張本智和に完敗で脱帽

「TリーグNOJIMA CUP 2022」は14日にトッケイセキュリティ平塚総合体育館(神奈川県平塚市)で男女決勝が行われ、男子はリオデジャネイロ五輪団体銀メダルの吉村真晴(琉球)が決勝まで勝ち進んだものの、張本智和(琉球)にストレートで敗れて準優勝に終わった。
ラグビー

【ラグビー】日本がフランスに惜敗、終盤の攻撃でミスが重なるも若手選手らがアピール

ラグビー「リポビタンDチャレンジカップ2022」最終戦が7月9日に国立競技場で行われ、日本は世界ランキング2位でテストマッチ9連勝中のフランスに15-20で惜敗。後半途中までリードしていた日本だったが、途中出場のバティスト・クイユーにスクラムから空いたスペースを狙われて失点し、これが決勝点。日本はフランスからの大金星を逃した。
体操

【体操】杉野正尭が鉄棒の失敗で世界選手権代表落選も水鳥寿思強化本部長「あん馬をしっかりやってほしい」とエール

第76回全日本体操種目別選手権大会決勝が6月20日に東京体育館で行われた。大会終了後には、イギリス・リバプールで10月29日から開幕する世界選手権の日本代表が発表された。
ラグビー

田村優がチームを牽引して竹山晃暉もトライで猛アピール、エマージングブロッサムズがチャリティーマッチに勝利

ジャパンラグビーチャリティーマッチ2022が6月11日に秩父宮ラグビー場で行われ、NDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)の選手によって構成された「エマージングブロッサムズ」が、日本でプレーするトンガ王国出身の選手を中心とした「トンガサムライフィフティーン」に31-12で勝利した。
ラグビー

【関東大学ラグビー】昨季王者の帝京大が早大を強さで圧倒、グループ優勝をかけて東海大と直接対決へ

ラグビー第11回関東大学春季交流大会Aグループ第7週が6月5日に早稲田大学上井草グラウンドで1試合が行われ、昨季全国大学ラグビーフットボール選手権大会覇者の帝京大学が、早稲田大学を52-26で勝利。不戦勝以外では今季公式戦初勝利として、勝ち点も15まで伸ばした。
ラグビー

【関東大学ラグビー】東海大がスクラムとディフェンスで日大を圧倒してAグループ唯一の3連勝

ラグビー、第11回関東大学春季交流大会Aグループ第6週が5月29日に東海大学ラグビー場で1試合が行われ、昨季全国大学ラグビーフットボール選手権大会ベスト4の東海大学が、昨季のリーグ戦で最後まで東海大と優勝争いを演じた日本大学を50-17で下して3連勝。これで勝ち点を14に伸ばしてAグループ首位に立った。
タイトルとURLをコピーしました