ラグビー

【関東大学ラグビー対抗戦】帝京大が対抗戦制覇へ王手、フロントローの細木康太郎と照内寿明が残り35分の厳しい局面を振り返る

関東大学ラグビー対抗戦Aグループ、帝京大学と明治大学の全勝対決は、14-7で帝京大に軍配が上がった。これで帝京大は明大に対抗戦4年ぶりの勝利となり、3年ぶり9度目の対抗戦制覇へ王手をかけた。
ラグビー

【ラグビーNTTリーグワン】シャイニングアークス東京ベイ浦安が新体制を発表、シェーン・ゲイツ新主将を中心にARCSPIREで史上最高位を目指す

NTTリーグワン、DIVISION1のシャイニングアークス東京ベイ浦安(以下:シャイニングアークス)が新シーズンに向けて新体制を発表。指揮官としてチームに戻ってきたロブ・ペニー監督と新キャプテンが登壇し、サプライズで新入団選手が海外からオンラインで登場した。
バスケットボール

【バスケBリーグ第7節】川崎がマット・ジャニングの復帰戦を勝利で飾る「コートに立つことが叶って良かった」

Bリーグ、川崎ブレイブサンダースの#23マット・ジャニングが、10日の新潟アルビレックスBB戦で、約1カ月ぶりに戦列復帰を果たした。試合は出だしこそ良かったものの、新潟に追いつかれて競った展開に。しかし、終盤に川崎が抜け出して、ジャニングの復帰戦を勝利で飾った。
バスケットボール

【バスケBリーグ第6節】横浜BCが三河の得点を2試合連続60点台、状況に応じた戦い方を常時できることがチーム浮上へのカギ

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズ(以下:横浜BC)は11月6日と7日に、シーホース三河(以下:三河)と横浜国際プールで対戦。このカードを1勝1敗とした横浜BCは、三河相手に2試合とも失点を60点台に抑えていた。三河の連勝を止めた横浜BCは、着実にチーム力向上が見えてきた。
ラグビー

【関東大学ラグビーリーグ戦】日本大学が力強いボールキャリーから流通経済大学を逆転し全勝キープ

関東大学ラグビーリーグ戦は11月7日に八王子市上柚木公園陸上競技場で行われ、日本大学が流通経済大学を34-22で下して、開幕からの全勝を守り、勝ち点25とした。
ラグビー

【関東大学ラグビー対抗戦A】激しい圧力をかけ続けた帝京大が、展開力の早大を下して勝ち点で並ぶ

関東大学ラグビー対抗戦グループAは第6週が11月3日、駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われ、帝京大学が早稲田大学を29-22で下して、両大学とも勝ち点を19とした。
バスケットボール

【関東大学女子バスケ】東京医療保健大学#77岡本美優が昨年の不完全燃焼から、今年は最高のプレゼンターとして4年生への恩返しを誓う

2年ぶりに関東大学女子バスケットボールリーグ戦を制した東京医療保健大学。昨年は白鴎大学に惜しくも1点差で涙をのみ、関東を制することはできなかった。 「昨年は1点差で負けてすごく悔しい想いをしたので、本当に苦しい時間帯もありましたが、勝てて良かった」と話すのは、2年生の#77岡本美優だった。
バスケットボール

【関東大学女子バスケリーグ戦】木村亜美が勝利を呼び込むレイアップ、東京医療保健大学が恩塚亨監督不在を乗り越えて関東リーグ戦を2年ぶりに制覇

第71回関東大学女子バスケットボールリーグ戦は10月30日、日本体育大学世田谷キャンパスで最終日を迎え、1部は東京医療保健大学が白鴎大学との全勝対決を勝利し、2年ぶり3回目に関東女子リーグ戦の優勝を決めた。
バスケットボール

【バスケBリーグ第4節】横浜BCレイトン・ハモンズが衝撃の1Qだけで20得点、ロシアリーグトップスコアラーの本領発揮か?

ようやく本領発揮なのか。横浜ビー・コルセアーズ(以下:横浜BC)に今季から新加入した#2レイトン・ハモンズが、ここにきて上り調子になってきた。
バスケットボール

【バスケBリーグ第4節】横浜BCが大型補強の島根から連勝ならず、古牧昌也を先発とするも選手起用の難しさが露呈

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズ(以下:横浜BC)は24日に、横浜国際プールで島根スサノオマジック(以下:島根)と対戦し、89-95と敗戦。23日のGAME1から同一カード連勝とはならなかった。
タイトルとURLをコピーしました