Bリーグ

バスケットボール

【バスケBリーグ第7節】川崎がマット・ジャニングの復帰戦を勝利で飾る「コートに立つことが叶って良かった」

Bリーグ、川崎ブレイブサンダースの#23マット・ジャニングが、10日の新潟アルビレックスBB戦で、約1カ月ぶりに戦列復帰を果たした。試合は出だしこそ良かったものの、新潟に追いつかれて競った展開に。しかし、終盤に川崎が抜け出して、ジャニングの復帰戦を勝利で飾った。
バスケットボール

【バスケBリーグ第6節】横浜BCが三河の得点を2試合連続60点台、状況に応じた戦い方を常時できることがチーム浮上へのカギ

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズ(以下:横浜BC)は11月6日と7日に、シーホース三河(以下:三河)と横浜国際プールで対戦。このカードを1勝1敗とした横浜BCは、三河相手に2試合とも失点を60点台に抑えていた。三河の連勝を止めた横浜BCは、着実にチーム力向上が見えてきた。
バスケットボール

【バスケBリーグ第4節】横浜BCレイトン・ハモンズが衝撃の1Qだけで20得点、ロシアリーグトップスコアラーの本領発揮か?

ようやく本領発揮なのか。横浜ビー・コルセアーズ(以下:横浜BC)に今季から新加入した#2レイトン・ハモンズが、ここにきて上り調子になってきた。
バスケットボール

【バスケBリーグ第4節】横浜BCが大型補強の島根から連勝ならず、古牧昌也を先発とするも選手起用の難しさが露呈

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズ(以下:横浜BC)は24日に、横浜国際プールで島根スサノオマジック(以下:島根)と対戦し、89-95と敗戦。23日のGAME1から同一カード連勝とはならなかった。
バスケットボール

【バスケBリーグ第4節】川崎が北海道と1勝1敗、ビッグラインナップとニックの得点に頼り過ぎないことが求められる

Bリーグ、川崎ブレイブサンダース(以下:川崎)はホームのとどろきアリーナに、レバンガ北海道(以下:北海道)を迎えて、10月23日と24日と対戦し、1勝1敗で終えた。
バスケットボール

【バスケBリーグ第3節】背番号「12」の仙台・寒竹隼人、近年最高のコンディションとモチベーションで念願のB1昇格へ

Bリーグ、B2東地区に所属する仙台89ERS。Bリーグ初年度にあたる2016-17シーズンこそB1に所属していたが、2017-18シーズンからB2に降格すると、以降は地区で上位を争うが、B1昇格までにたどり着くことができていない。
バスケットボール

【バスケBリーグ第3節】東京Zが開幕から6連敗、髙木慎哉のスコアメイクと勝負どころの守備が浮上のカギ

Bリーグ、B2に所属するアースフレンズ東京Z(以下:東京Z)は10月18日、仙台89ers(以下:仙台)と対戦し、64-82で敗れて開幕から6連敗となった。
バスケットボール

【バスケBリーグ第3節】青木勇人HCも絶賛、横浜BC古牧昌也が千葉J練習生時代の“師匠”石井講祐を抑える“エースキラー”ぶりを発揮

横浜ビー・コルセアーズ(以下横浜BC)は、今シーズンの開幕から6試合で3勝3敗の成績としている。まだ6試合しか消化していないので、なんとも言い難い状況ではあるが、ここまでの6試合でディフェンスから存在感を大いに発揮している選手がいた。今季からハマの海賊船員となった#8古牧昌也である。
バスケットボール

【バスケBリーグ第3節】「ステップアップして勝った素晴らしいチームウィン」横浜BCがベクトン不在のピンチを乗り越えてホーム初勝利

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズ(以下横浜BC)は10月17日、横浜国際プールでサンロッカーズ渋谷(以下SR渋谷)との試合に臨み、80-73で勝利し、昨日と合わせて1勝1敗。16日のGAME1は、前半をリードして折り返した横浜BCだが、後半に入り、徐々に失速してSR渋谷に逆転負けを喫していた。
バスケットボール

【バスケBリーグ第2節】大黒柱が離脱のピンチで、SR渋谷・西野曜が機動力を武器にチーム躍進のキーマンとなれるのか

Bリーグサンロッカーズ渋谷(以下:SR渋谷)が10月9日と10日、秋田ノーザンハピネッツ(以下:秋田)と青山学院記念館で対戦し、1勝1敗に終わった。
タイトルとURLをコピーしました