バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部選手インタビュー(2)ジョシュア ンフォノボ テミトペ「コミュニケーションが良くなれば、プレー面でも自信がつきます」

昨年にインカレ3連覇を達成した東京医療保健大学。 恩塚亨監督と選手たちは新しいシーズンに向けてスタートを切ろうとしたものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で春の選手権大会や新人戦が軒並み中止に追い込まれた。 そして、迎えた秋のリーグ戦は規模縮小ながら直前に開催が決まった。 今回は今シーズンにかける選手たちにそれぞれの想いを伺った。二人目はインサイドの要、ジョシュア ンフォノボ テミトペ。
バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部選手インタビュー(1)崎原成美「チームをまとめていくのが私のキャプテンシー」

昨年にインカレ3連覇を達成した東京医療保健大学。 恩塚亨監督と選手たちは新しいシーズンに向けてスタートを切ろうとしたものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で春の選手権大会や新人戦が軒並み中止に追い込まれた。 そして、迎えた秋のリーグ戦は規模縮小ながら直前に開催が決まった。 今回は今シーズンにかける選手たちにそれぞれの想いを伺った。一人目は今シーズンのキャプテンを担う崎原成美。
バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部・恩塚亨監督独占インタビュー「能力ではなくバスケで勝負」後編

バスケットボールを進化させたいという意思で選手たちに接してきた恩塚監督。 では、どんなことをコロナ渦で勉強をされてきたのだろうか。
バスケットボール

東京医療保健大学女子バスケットボール部・恩塚亨監督独占インタビュー「能力ではなくバスケで勝負」前編

大学女子バスケットボール界において、ここ数年で強豪チームへと成長した東京医療保健大学。 昨年行われた第71回全日本大学バスケットボール選手権大会では、最強世代と呼ばれた選手たちとともに3連覇を飾った。
サッカー

【関東大学リーグ戦1部第11節】明治大が桐蔭横浜大に追いついてドロー「勝ち試合で悔しい引き分け」

第94回関東大学サッカーリーグ戦は19日に1部第11節を開催。明治大と桐蔭横浜大の上位対決は壮絶な戦いの末、2-2と引き分け。明治大は勝ち点25で暫定1位、桐蔭横浜大は勝ち点20とし暫定2位につけている。
バスケットボール

【Wリーグ】ENEOSが富士通を下して開幕戦白星、宮崎が攻守でチームを牽引

女子バスケットボール第22回Wリーグが18日に大田区総合体育館で開幕。 今シーズンは新型コロナウイルス感染の影響を考慮して、12チームを東地区(イースタンカンファレンス、ENEOS、富士通、日立ハイテク、新潟、東京羽田、シャンソン)と西地区(ウエスタンカンファレンス、トヨタ自動車、トヨタ紡織、デンソー、三菱電機、アイシンAW、山梨QB)に分かれて開催する。 開幕戦は東地区のENEOSと富士通が対戦した。
バスケットボール

【Bリーグ】横浜・森井健太「自分のリーダーシップがチームの出来に影響する」

今シーズンからコート上の新しい海賊司令官として、新潟アルビレックスBBから#18森井健太が横浜ビー・コルセアーズにやってきた。 バスケの名門である洛南高校(京都)から早稲田大学に進学。
バスケットボール

【Bリーグ】川崎ブレイブサンダースがSDGsプロジェクト「&ONE」を発足

バスケットボールBリーグB1に所属する川崎ブレイブサンダースは14日、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むプロジェクトとして「&ONE」(アンドワン)を発足した。 クラブミッションとして掲げる「MAKE THE FUTURE OF BASKETBALL ~川崎からバスケの未来を~」を達成するためには、社会課題に目を向けながらプロスポーツクラブとしてできる方法で課題解決へ継続的にチャレンジする環境が必要とクラブ側は認識する。
バスケットボール

【Bリーグ】横浜が「スーパーアグレッシブ」を合言葉にディフェンスを進化させる

プロバスケットボールBリーグB1に所属する横浜ビー・コルセアーズは12日に小田原アリーナで茨城ロボッツとプレシーズンゲームを開催。 2週間前に平塚でアースフレンズ東京Zとの合同練習会以来の実戦となり、1Qの時間を通常の10分から8分の特別ルールで試合は行われた。
卓球

【関西学生卓球】令和2年度関西学生卓球リーグ戦 男子は同志社大、女子は神戸松蔭女子学院大学が優勝~from Takkyuu DEUCE~

令和2年(2020年)度秋季関西学生卓球リーグ戦は、9月4日から6日に京都市横大路運動公園体育館で行われ、男子は同志社大、女子は神戸松蔭女子学院大学が優勝。
タイトルとURLをコピーしました