キング開

バスケットボール

【Bリーグ】キング開、「臨機応変に対応できる選手」として横浜ビー・コルセアーズのコンボガードを担う

今季の横浜ビー・コルセアーズ(横浜BC)において、#5河村勇輝とともにチームの中心を担うのが#23キング開。昨季の途中に専修大学在学中ながら、横浜BCと選手契約を締結。今季から本格的にキング開のプロ生活が幕を開ける。
バスケットボール

【Bリーグ第35節】横浜BCがB1シーズン最多勝利を更新、キング開ら若手の台頭でホーム最終戦を白星で終える

Bリーグ、B1の横浜ビー・コルセア―ズは4月30日、横浜武道館で茨城ロボッツとのホーム最終戦に挑み91-85で勝利。同一カード連勝と同時に、B1でシーズン最多勝利、最高勝率を達成。4月以降、大きくプレータイムを伸ばした#23キング開をはじめ、若手の台頭が実を結んだホーム最終戦だった。
バスケットボール

【バスケBリーグ第15節】横浜BCキング開がディフェンスで存在感を発揮、青木勇人HCも「しっかりと武器になるもの」と評価

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズは2日と3日に、横浜国際プールで大阪エヴェッサと対戦。2日は快勝したが、3日は一転して大敗を喫した。対照的な2試合となったが、横浜BCには、大阪戦で大きくプレータイムを伸ばした選手がいた。先日、#5河村勇輝ともに途中入団を果たしていた#23キング開である。
バスケットボール

【バスケBリーグ第13節】横浜BC、河村勇輝とキング開の入団により、森井健太が危機感からステップアップ

Bリーグ、横浜ビー・コルセアーズに今シーズンもニューカマーがやってきた。といっても完全なるニューカマーではない。新たに加わったのは、#5河村勇輝(東海大学から特別指定選手)と#23キング開(専修大学からシーズン選手契約)。ともに、昨シーズンは特別指定選手として海賊の一員だった。いわば「ビーコルに戻ってきた」という表現が一番ふさわしいのかもしれない。
バスケットボール

【Bリーグ第25節】横浜が13点差からSR渋谷に逆転、パトリック・アウダ、キング開がリングへアタックして劇的な勝利を演出

Bリーグ1部に所属する横浜ビー・コルセアーズ(以下 横浜)は3月3日、横浜国際プールでサンロッカーズ渋谷(以下 SR渋谷)と対戦し、オーバータイムの末に91-86で勝利した。 序盤から横浜はSR渋谷#10チャールズ・ジャクソンを中心にインサイドを支配され、#1パトリック・アウダや#4ロバート・カーターがファウルを重ねるなど、4Q終盤を迎えた段階では敗色濃厚の雰囲気がコートに漂っていたが、オーバータイムまで縺れ込む大接戦に展開は一変する。 そのきっかけを作ったのは、ファウルトラブルで苦しんでいたアウダと、キャプテンが負傷退場というピンチでコートに入った#23キング開だった。
タイトルとURLをコピーしました