川崎ブレイブサンダース

バスケットボール

【Bリーグ】「自信はありました」前田悟が川崎初陣で守備から躍動 「今日のMVP」と指揮官も賛辞

Bリーグ川崎ブレイブサンダース(以下川崎)は9月11日と12日の2日間、とどろきアリーナでプレシーズンゲームを開催した。11日は今シーズンからB3へ新規参入するアルティーリ千葉(以下A千葉)と対戦し91-56、12日にはB1横浜ビー・コルセアーズ(以下横浜)との開幕前哨戦となったが、74-54で勝利し、プレシーズンゲーム2連戦を連勝とした。
バスケットボール

【Bリーグ】川崎がプレシーズンゲーム連勝、若手の活躍に佐藤賢次HC「本当に最高でした」

Bリーグ川崎ブレイブサンダース(以下川崎)は9月11日と12日の2日間、とどろきアリーナでプレシーズンゲームを開催した。11日は今シーズンからB3へ新規参入するアルティーリ千葉(以下A千葉)と対戦し91-56、12日にはB1横浜ビー・コルセアーズ(以下横浜)との開幕前哨戦となったが、74-54で勝利し、プレシーズンゲーム2連戦を連勝とした。
バスケットボール

【Bリーグ】川崎・佐藤賢次HCが悲願のリーグ戦初優勝へ、違ったスタイルにもチャレンジすることを宣言

BリーグB1の川崎ブレイブサンダースは7月7日、2021-22シーズンの新入団選手発表記者会見を開催。指揮官として3シーズン目に突入した佐藤賢次HCは、悲願のリーグ戦初優勝へ向けて、新たなチャレンジを発表した。佐藤HCは記者会見の席上で、新加入の3選手(前田悟、鎌田裕也、綱井勇介) を見ながら「強みを持った選手が揃った」と話し、今シーズンは「(オフェンスで)違ったスタイルにもチャレンジしていきたい」と宣言する。
バスケットボール

【Bリーグ】持ち前の泥臭さに加えて、アウトサイドシュートを磨き川崎へ復帰した鎌田裕也

BリーグB1の川崎ブレイブサンダースは7月7日、2021-22シーズンの新入団選手発表記者会見を開催。昨シーズン、川崎から仙台89ERSへ移籍していた鎌田裕也が1年ぶりに古巣へ復帰、貴重な日本人ビッグマンとして活躍を誓った。
バスケットボール

【Bリーグ】前田悟が大学時代から憧れていた川崎ブレイブサンダースに入団

BリーグB1の川崎ブレイブサンダースは7月7日、2021-22シーズンの新入団選手発表記者会見を開催した。富山グラウジーズから移籍してきた前田悟は、川崎の新しい顔として期待が寄せられている。
バスケットボール

【Bリーグ第3節】選手・ヘッドコーチコメント集20201016

【Bリーグ1部第3節】選手・ヘッドコーチコメント集20201016
バスケットボール

【Bリーグ第3節前日コメント】川崎ブレイブサンダースがホームで広島ドラゴンフライズを迎える 増田啓介と大塚裕土が前日コメント発表

Bリーグは1部が16日から第3節を迎え、3連勝中の川崎ブレイブサンダースはB1初昇格となる広島ドラゴンフライズをホームに迎える。#11増田啓介と#24大塚裕土が前日コメントを発表した。
バスケットボール

【Bリーグ第2節】川崎が大阪に連勝、辻直人のPG起用などで「カメレオン的な色んなことができるチームになる」

BリーグB1の川崎ブレイブサンダースは大阪エヴェッサをホームのとどろきアリーナに迎えて、今シーズン初のホームゲームを開催。 昨シーズン、レバンガ北海道戦以来のホーム開催となり、コロナ禍で制限された部分はあったが、アリーナは熱気に包まれていた。 試合は土曜日のGAME1が77-62、日曜日のGAME2も88-53でいずれも川崎が完勝。
バスケットボール

【Bリーグ】川崎ブレイブサンダースがSDGsプロジェクト「&ONE」を発足

バスケットボールBリーグB1に所属する川崎ブレイブサンダースは14日、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むプロジェクトとして「&ONE」(アンドワン)を発足した。 クラブミッションとして掲げる「MAKE THE FUTURE OF BASKETBALL ~川崎からバスケの未来を~」を達成するためには、社会課題に目を向けながらプロスポーツクラブとしてできる方法で課題解決へ継続的にチャレンジする環境が必要とクラブ側は認識する。
タイトルとURLをコピーしました